2016 K9ゲーム in 精進湖

11/5(土)・6(日)と山梨県精進湖で開催されたK9(ケーナイン)ゲーム公式大会にジャッジとして参加してきました(辻村)。

主に関東から100ペア近くのハンドラーさんと犬たちが参加してくれました♪

昨年まで、我らがチーム✩シリウスも参戦していたのですが、山梨はさすがに遠い・・・ということで今年は一旦お休みしましたが、

全面木造造りの素敵な会場で楽しいK9ゲームを見ていると、またチームを作りたくなりました(笑)

dsc_6663

 

なかなか写真やビデオを撮る余裕がなかったのですが、これはメインゲームである「ミュージカルチェア」の準決勝の様子です。

 

人も犬も音楽に合わせて優雅に歩き、音楽が止まると犬をラインの外で待たせてイスを取りに行きます。

簡単そうに見えるかもしれませんが、すごくたくさんのトレーニング要素が含まれています。

「歩行トレーニング」「オスワリ」「マテ」「他の人の誘惑刺激に惑わされない」など

 

そしてこちらは新ゲームの「キャットウォーク」の準決勝です。ゆっくり飼い主さんの元に戻ってきた方が勝ち、という競技です。

ドギーダッシュと同様、超高速で戻ってきていた犬たちもいましたが(笑)、

勝ち残った犬たちはレベルが高かったです。

 

 

犬のトレーニングレベルを確かめたり披露したりする場には、

訓練競技会や各種団体のテストなどがあります。

しかしテストではなく、「ゲーム」という形でトレーニングを楽しみながらレベルを把握できる「K9ゲーム」は、非常に面白いイベントで、

考案したダンバー博士はやはり、すごいなぁ、と思います。

 

日本でK9ゲームが初めて開催されてから10年以上経ちます。

私は第1回目からスタッフとして参加していますが、初めの頃は、ノーリードで様々な犬とハンドラーがリンク内で競技する、

というそれまで経験したことのない状況にかなり緊張し、実際、危険な場面もいくつかありました。

 

しかしここ数年は、K9ゲームの趣旨が広まり、参加されているハンドラーさんの意識や犬のレベルが高まっていることもあり、

安心して開催することができています。

何年も開催していると、昔は若かった犬がシニア犬になっていたり、2代目を迎えられて新たにチャレンジされていたり、と毎年少しずつ変化がありますが、

どんな犬種でも、何歳になっても楽しめるのがK9ゲームの魅力だと思っています。

 

 

シリウスでは毎週土曜日13:00-14:00と日曜日16:30-17:30の枠で「K9ゲームクラス」を開催しています。

ぜひK9ゲームで犬との関係を更に深めてください✩

 

dsc_6661

精進湖畔から望む富士山

 

 

辻村