「SIRIUSいぬのようちえん」スタートします!

ご案内が遅くなってしまい、恐縮ですが、来週4月11日(火)より、新サービス

「SIIRUSいぬのようちえん」をスタートします。

 

 

ご想像のとおり、ワンちゃんだけをお預かりして、ドッグトレーナーが犬をトレーニングするサービスです。

シリウスは開校から10年、一貫して、できるだけ早い子犬期からの適切なトレーニングの重要性をお伝えしてきました。

 

また、人と犬が楽しく暮らすためには、

「人側の正しい知識&関わり方の習得」

「犬の社会性&望ましい行動の習得」

の両方が必要であると考えています。

 

一方で、特に子犬の時期における「様々な刺激への社会化」や、「犬同士の良い関わり」はとても重要で、

週1回のクラス参加だけでは不十分なままで成長してしまうため、お家での復習が欠かせません。

 

新サービス「いぬのようちえん」では、お家での復習が難しい飼い主さまに代わって、トレーナーがサポートします。

 

 

このサービスについては、以前から検討していたものの、私自身に物理的な余裕がなかったことと、

「飼い主さん自身がトレーニングしなくていいのか?」という葛藤もあり、具体化してきませんでした。

 

 

しかし、私事で恐縮ですが、

数年前から自分の子供二人を0歳児から保育園に通わせていく中で、

保育園のプロフェッショナルなサポートは本当にありがたく、

自分達夫婦だけで子育てすることが想像もできないほど助けてもらっています。

 

個人的には親の仕事の有無に関係なく、

親だけが子育てをするのではなく、色々な人に手助けしてもらい、

見守ってもらいながら育っていく形が取れれば、

それが一番いいのではないか、と思っています。

 

私にとって、「犬育て」と「子育て」にあまり大きな違いはないものですから(苦笑)、

犬も子犬のうちから色々な人に関わってもらって育っていくことができたら、

より社会性のある犬に育つだけでなく、

飼い主さんが1人で思い悩むことをずっと減らせるのではないかと考えるようになりました。

 

とはいえ、シリウスのパピートレーニングは、

飼い主さまと犬が一緒に通ってもらう”パピークラスⅠ&Ⅱ”がベースとしてあることには変わりなく、

「いぬのようちえん」は、その中で子犬のうちに習得しておきたいトレーニングをサポートするものとしてスタートします。

 

まだ時間や曜日などの制約が多く、使い勝手の良いサービスとは言えませんが、1頭でも多くの犬に参加してもらえると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

2017.4.6

辻村 愛