K9ゲーム(R)イベント・ルールについて

さて、先日ご案内した11月9日(土)に開催するK9ゲーム(R)イベントですが、着々と出場お申込のご連絡をいただいております
ビギナー向けもアドバンス向けもまだ空がありますので、ぜひ皆さんお越しください。シリウスのレッスンに参加されたことがない方でも出場できます。アドバンス向けの方が余裕があります。ある程度コマンドが入っているワンちゃんは、経験が無くてもぜひアドバンスにチャレンジしてみてください。

なお、雨天の場合は残念ながら中止とさせていただきますのでよろしくお願いします。

ミュージカルチェアやドギーダッシュ、トイ・レトリーブのルールについては、
公式HPをご確認いただきたいのですが、今回初めて行なう、シリウスオリジナルの「オスワリDEカード取り」ゲームのルールをここで説明します。

【オスワリDEカード取り】ルール

リンクに1~9までの番号のついたカードを写真のようにタテ3枚ヨコ3枚で並べています。
カード間の間隔は決まっていません。カードはA5サイズの厚紙にカラーテープを貼ったものです。

DSC_1985

『ビギナー向け』

ビギナー向けでは、ハンドラーさんと犬とがリードを付けた状態で一緒にカードのところに行き、カードの上でオスワリをさせて、20秒以内にオスワリできたカードの枚数を競います。同じカードの上で何度もオスワリしてもポイントは加算されません。
・オヤツを使ってカードの上に誘導しても構いません。
・犬の体を手や足で触って、無理やりカードの上でオスワリさせようとしてはいけません。
・リードを引っ張って無理やりカードの上に連れて行ってはいけません。
・オスワリしたときに体の一部がカードの上にあったらOKです(ジャッジが判断します)。

『アドバンス向け』

アドバンス向けでは、ハンドラーさんは、並べられたカードの前にあるハンドラーboxから出てはいけません。声やハンドシグナルで、犬を誘導し、カードの上でオスワリorフセをさせてください。40秒以内にオスワリorフセできたカードの枚数を競います。同じカードの上で何度もオスワリorフセをしてもポイントは加算されません。・オヤツを使っても構いません。
・途中で何度でもハンドラーの元に呼び戻すことができます。
・オスワリかフセをしたときに、体の一部がカードの上にあればOKです(ジャッジが判断します)。

何か分からないことがあれば、どうぞお気軽にご連絡ください☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です